Home > その他 | フィギュアレビュー > 一騎当千 Dragon Destiny 関羽雲長 成都学園制服Ver. タキ・コーポレーション版

一騎当千 Dragon Destiny 関羽雲長 成都学園制服Ver. タキ・コーポレーション版

恐らく昨日今日とフィギュアレビューサイトにおいては、各所で「金髪全裸祭り」が開催されていることでしょう。
ええ、もちろんまーしゃも何個買おうか迷った結果にこそ後悔したものですが、箱を開ける前から圧倒されそうな潜在的肌色率を感じ、撮影するのが楽しみです。

■ 参考:金髪全裸祭り開催中ホビージャパン イズルハ 黄金の歌姫Ver. (幻奏戦記ルリルラ)レビュー
アスまんが劇場さん、foo-bar-bazさん、徒然Blogさん、怪人の集会所2さん。Orange Empireさん

…とは言え最近は、いたずらに脱衣ばかりの話題が先行しがちなところがあり、「脱衣無くしてヒットは無いのか?」、「脱げりゃそれでいいのか?」と最近の風潮にはいろいろ考えさせられるところもあります。(今日もおまえが言うなスレは盛況ですね)

そう言った命題に対して問いかけたい一品が、タキ・コーポレーションさんの「キャストオフ&コンパチ式フィックスフィギュア」シリーズです。
このシリーズの一作目にあたるイルファ(AM)を初めて見た時はToheart2 モノゆえ、てっきりコトブキヤさん血迷ったかと思いました。
キャストオフって、もうすっかりそういう用語の位置づけなんですねぇ。(「キャストオフ=脱衣」 フィギュア業界で公式に採用されたぽいアキバBlogさん)

昨日出遅れちゃったからとか、どうにもクオリティ的にもてあましてたのでこのタイミングなら言える的にレビューしたとか、つまりはそう言う的要素もあるんだけど、思いつきで行動するものではないなという教訓をまーしゃに残し…。

話の流れ的にいわゆる「キャストオフ」的フィギュアに対してのアンチテーゼ的な回答を出せるかと思ったのですが、「脱げりゃそれでいい」とは言わないが「やっぱり脱げた方がいい」という結論になってしまいました。(ああ、無情)

さて、オレの本当の戦いは金髪全裸祭り」はこれからだ!!

↑クリックでレビューページへどうぞ

Home > その他 | フィギュアレビュー > 一騎当千 Dragon Destiny 関羽雲長 成都学園制服Ver. タキ・コーポレーション版

WEB拍手
過去レビューらんだむさん

キャラクタースタジオ 第2弾 機動戦士ガンダムSEED アスラン・ザラ
キャラクタースタジオ 第2弾 機動戦士ガンダムSEED アスラン・ザラ

村田蓮爾PSEコレクション PSE PRODUCTS 002“クリス” 流通限定版 ビーグル版
村田蓮爾PSEコレクション PSE PRODUCTS 002“クリス” 流通限定版 ビーグル版

灼眼のシャナII シャナ チャイナビキニVer. 宮沢模型流通限定版
灼眼のシャナII シャナ チャイナビキニVer. 宮沢模型流通限定版

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top