Home > フィギュアレビュー > やまと Archive

やまと Archive

原型師オリジナル「whip×nonoko」nonoko -noon-やまと版

最近は、フィギュアの通販ショップも数多く、予約受付の早いところや、商品の入荷の早いところ、あまり聞いた事無いけどそれ故に予約瞬殺商品が残ってるところ(でも結局ショート)など、選択の幅が広がってうれしいです。

そんな中、ネット通販の定番としてのAmazonさん、フィギュアの予約開始というのは、えてして発売より相当前に開始される事が多いので、地雷検知器に引っかかったり発売までに事情が変わったりで、注文内容を変更しやすいところは非常にありがたいところですね。

もちろんそんなにキャンセルした事ある訳じゃないですし、クーリングオフしまくったって口やかましい赤い人形が送られてくる訳でもないしではありますが、時として「ごめんね、ごめんね…」と繰り返しながら、どうしても回避したくなる時があったりするのも、ほら、無くは無い訳ですよ。
で、そういう微妙なものに限って発送早いんだよなぁ…中の人は相当、優秀な地雷センサーでも持っているのかしら?(ぉ

そんな訳で、忙しくて事前にいろいろと確認する前に届いてきた、発表時おもにその肉感たっぷりのボディに条件反射してしまった、やまとさんの「原型師オリジナル「whip×nonoko」nonoko -noon- 」です。

…とまぁ、いろいろ言っておいてあれですが「うれしい誤算」と言うのがあったりするのも通販のおもしろいところだとは思いませんかね。
(いいフォローじゃん?)

↑クリックでレビューページへどうぞ

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

SIF EX エクセルサーガ 六本松弐式 リペイント金バージョン

↑クリックでレビューページへどうぞ

さすが年度末ともなるとまーしゃくらいのすちゃらかっぷりでも忙しくなる毎日、適度にストレスを逃すのも社会人としての渡世術というもの…。

これは先週の休出の分、これは先週のみに行かなかったから浮いた分、これは昨日真紅をスルーして儲かった分(儲かってないから)…とストレス解消に投げ売りものをポチポチしていると、そりゃあいろいろ積み上がるわ。

そんな訳で、こうした旬を過ぎて今更レビューってもんでもないよなぁという製品などをちょこっとレビューしようという新コーナー「ちょこレビ」

なかなかコメントが思い浮かばなかったからお蔵入りになってたものや、更新のつなぎにトレーディングフィギュアものをとか…という主にまーしゃにやさしい、コメント少なめのコーナーです。

とりあえず初回はカラバリということであまりコメント不要でしょ?ということで、ふとしたことで手に入ったやまとさんの「六本松」スペシャルカラー版のさらにスペシャルなアレです。

あれっ?…でも思ったより楽じゃなかったな

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

動物ねーちゃん 豹 クローエ オプションパーツ追加レビュー


当初発売時、やまとオンラインショップにてセット売りも行われていた「クローエ(RA)

」用オプションパーツを買い逃し、『やまとさんのことだから、もう一回くらい再販申し込みやってくれそうな気もします』と前回レビューで書いたところ、数量限定で再度発売された「動物ねーちゃん 豹 クローエ オプションパーツ」です。

その限定品の申し込み時、相当混雑があったのか激重のサーバーに対してチャレンジすること数回、無情にも「クローエ」用パーツは最終確認画面に到達する直前で売り切れ、レスポンスの悪さに呪いの言葉を吐き捨てつつ…くそっしょうがねぇな、ええ〜いこのスイッチだとばかりに「シュエル(RA) 」用のオプションパーツを申し込み(こっちもギリギリっぽかったけど)、正座して確認メールの到着を待っていたところ…どうやら「クローエ」の注文も通っていたようです。

やってくれましたね、やまとさんと1/3くらいが感謝の気持ちで占められた微妙なまーしゃでした。(残り2/3はなに?)

そんな訳で、本日二つ届いたのですが…この素晴らしいパーツを見ていると、もう一体ずつ揃えたくなってくるんですが、すごい周到な罠ですね
もう少し待っていると年度末セールに加わると確信めいた思いで毎日特価品コーナーを訪れるまーしゃです。(特にシュエルの方な)

↑クリックでレビューページへどうぞ

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

CL#005 Mine bluE#10 妄想…原付と、女の子と、桃源郷

今回のWFでの個人的な目玉でありつつも自分ではまずゲットできなかったであろう一つ、シロウくんありがとう。
そんな訳で今回は、WF購入物レビューの第一弾として(遅っ)、「CL#005 Mine bluE#10 妄想…原付と、女の子と、桃源郷」、ありていに言えば「原付と女の子の透け透けバージョン」ってやつです。

WF開催前からも微妙に「通販もするかも?」な情報があったりして(事実いくつか予約してたりしましたね、瞬殺されたようでしたけど)、果たしてWFの限定品とえるもんなのか微妙なところではあったのですが、やまとさんはかつて「エクセルサーガ 六本松弐式」の時に「エクセルサーガ 六本松弐式 スペシャルカラー版(白)」を発売し、ひゃっほうと喜んだ後に「イベント限定のもっと透け透け版」を出してくれた過去がありますので…。

今回も、もしかしたら後に発売される通販版(CL#005 Mine bluE#10 妄想…原付と、女の子と、桃源郷(RA))とまた違うのかも(主に透け具合が)、という微妙な必死さ加減が要求される高難度アイテムでありました。

結果からすると、このパッケージの妙に気合いの入った作りかたから推察するに一緒なんだろうなぁ。
…いやいや、多くの方に手に入る機会が増えて喜ばしいですね。(やや棒読み気味に)

いやでもまじめな話、リペイントものなんですから、もう少し数を作ってくれても良かったんじゃないですかね?
もっとも、それでも、それでも、やまとさんならやってくれる(AA略)…といういつものオチがつく訳だけど。

↑クリックでレビューページへどうぞ

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

動物ねーちゃん 豹 クローエ やまと版

去年の5月に発売された「動物ねーちゃん 山猫」から「やまとはじまったな」という感じでその出来の良さにいろんな意味で驚かされたものですが、その後も比較的良質で魅力的な製品が多数ありました。

過去レビュー倉庫 にも多数のやまと製品のものがあり、まーしゃ的にもすっかりお気に入りのメーカーになっちゃいました。(だったら、せめてその他から独立させようぜ)
当時は「やまとの奇跡」だとか失礼なこと言っていましたが、もうネタにできないと思うと残念ですね。(ぉ

このシリーズも今回の「豹 クローエ」で第三弾…カラーバリエーションが多かったから第三弾と言われても全然ピンときませんでしたが、それもやまとさんらしいと言えばらしいですね。(いい話の流れだったんだから、しれっと変なこと言うなよ)
今回も初めからカラーバリエーションとして「動物ねーちゃん 豹 シュエル(RA)」が控えていますが、こちらはヒョウ柄ということでインパクトありますが、好みがわかれそうなところでしょうか。

そういえば今回の「クローエ」(&シュエル)には前作 羊(RA)がちょっとエロス度が控えめで不振だったのかに無かった要素として 、やまとオンラインショップよりひっじょ〜に魅力的なオプションパーツの発売があります。
これについては、うっかり申し込み損ねてしまってものすごい後悔の念にさいなまれたまーしゃです。

やまとさんのことだから、もう一回くらい再販申し込みやってくれそうな気もしますので密かに期待しております。

↑クリックでレビューページへどうぞ

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

TANDEM TWIN 動物ねーちゃん 山猫 緑玉

さて、五月のやまとさんの奇跡は、その後どうなったかというと…、6月発売のものも評価は様々ながらも、以前とは違った印象で受け入れられつつあるようですね。

先日発売のウェンディはちょっとアレだった気がしますけど…。

脱衣ギミック付きのなかでも、圧倒的なクオリティだと思う「紅玉」から約一ヶ月、当初から発表されていたカラーバリエーションである「緑玉」が発売されました。
店頭での売れ行きもカラバリとは思えないほど好調なのか、発売日でありながら(フラゲの日も?)店頭に並んでるところを見ることはできませんでした
紅玉の方は近日、再販されることが決まったようですね。
欲しいと思っても手に入れられなかった方も多かったようですし、やまとさん、売れるうちに売っとけ再入荷の機会を与えてくれてありがとうというとこですか。

↑クリックでレビューページへどうぞ

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

TANDEM TWIN 動物ねーちゃん 山猫 紅玉

2006年5月後半に突如巻き起こったやまと祭りのことを僕はきっと忘れない。(挨拶)
なんだろう、この失礼な言いぐさは…いやいやまーしゃも一過性で無いことを信じてますよ?ってか、超信じたいんだ。

さて、うちでその祭りのトリを飾るのは、その中でも最高のできだったと確信している、「動物ねーちゃん 山猫 紅玉」です。
もともとキット版については、WF会場や雑誌などで見たこともありましたが、そうそう完成品になることもあるまい…と諦めと羨望、そりゃもうトランペットの前の少年のごとくまなざしを向けていたものです。
それが、PVC製品として発売決定、「やまと」さんから…と知った瞬間、きっとまーしゃはものすごい複雑な表情をしていたのに違いないでしょう。

その後、発表された情報や、「萌えよ!アキバ人ブログさん」のところの先行レビューなど見る限りその期待はあげる一方、「いやいや、落ち着け…店頭で見るまで油断しちゃだめだ」(油断ってなんだよ)、と自分に厳しい戒めを忘れずに発売を心待ちにしておりました。

しかし、こうして撮影終わったあと…ホント、ごめんなさい。
マジで奇跡とか言っちゃいけないよねと言いたいくらい、今回はホント良い出来だと思います。
これじゃ、オチがつけられないじゃないか…といううれしい悲鳴をあげることができました。

↑クリックでレビューページへどうぞ

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

SIF EX エクセルサーガ 六本松弐式 スペシャルカラー版(白)

今回はリペイントものということで、製品自体の詳細については通常版のレビューの方を見てください。
通常版は、個人的には期待の一品であったものの、「さすがやまと製」と言うべきか発売日以降も安心して店頭で買えたうれしい一面があったものですが、それというのもこのスペシャルカラー版が発表済みであったせいかもしれませんね。

まーしゃは、深く考えずに当時両方予約したものでしたが、塗装サンプルが発表された時は、ネット通販上では激しいサプライズと共に瞬殺されたような気がします。
こういう事があるから、やっぱり考えちゃダメだなと、ヤな方向で学習してしまったりする訳ですが…。

さて、そのスペシャルな塗装っぷりは、なかなか思いっきりのイイ透けっぷりが異常に見事です。
いや、ほんといい意味で予想を裏切られた感じですね、いつになく。(一言多い)

↑クリックでレビューページへどうぞ

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

SIF EX エクセルサーガ 六本松弐式

ここのところの年度末っぽい発売ペースと異常に盛り上がったブームのせいもあって、めっきり店頭でのお買い物ができなくて、レビューも遅れ気味だったりしましたが…。(まぁ、それだけが原因じゃないですけどね)

ともかく、ぴっちりレオタードで発売前からなかなか注目、特に透けバージョンの限定版の発表もあってかなりの期待度でしたが、さすがやまと製ですね。

無事店頭で確保することができました、こと発売日の店頭並びに関してはやまとさんだと安心感がありますね…ああ、イイ意味でね!

↑クリックでレビューページへどうぞ

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

EXTRA Story Image Figure 宇宙のステルヴィア 片瀬志麻

先日、ヨドバシの安売りセールで手に入れることのできたしーぽんです。
なんだか随分前に発売された気がしていたのですが、12月の末に発売されたばかりのものなんですね。最近の流れは気のせいじゃなく速いですね…半月で半額で売られちゃったりするのか(涙

既に何度かPVC完成品として製品化されてる訳ですが、ほんと立体化に恵まれない娘だよなぁ…とか個人的には思ってるのですが。
払った分の満足感は十分に得られたと思います。主にある部分に対して…。


↑クリックでレビューページへどうぞ。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > フィギュアレビュー > やまと Archive

WEB拍手
過去レビューらんだむさん

世界樹の迷宮 ブシドーの女の子 WAVE版
世界樹の迷宮 ブシドーの女の子 WAVE版

Pia☆キャロットへようこそ!!2 愛沢ともみ 体操服タイプ WAVE版
Pia☆キャロットへようこそ!!2 愛沢ともみ 体操服タイプ WAVE版

涼宮ハルヒの憂鬱 朝倉涼子 バニーVer. フリーイング版
涼宮ハルヒの憂鬱 朝倉涼子 バニーVer. フリーイング版

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top