Home > Tags > 購入報告

購入報告

これって夢じゃないよな?~龍骨 碧瑠璃&龍骨 紅琥珀、到着~

昨年11月に奇跡的に発売された(失敬だな)、田中久仁彦センセイの超画集「龍骨」…それから丁度8ヶ月、再び奇跡がっ

3月発送予定だった「龍骨 碧瑠璃」&「龍骨 紅琥珀」は、電撃黒魔王の誌上通販として、「龍骨」に収録されなかった「ぎゃざガール」(龍骨 紅琥珀側に収録)や「ホイホイさん」系のイラスト(龍骨 碧瑠璃)が収録されたイラスト集です。

5月に発売延期&そこからさらに延期、お詫び文を読みながら「誰もほんとに3月に来るとは思ってませんからゆっくり作ってください」と、ファンゆえという言葉で許されるのかわからない(許されません)気持ちで待って…。

いえ、正確には今年中に発送されれば素敵だなぁという心持ちでいたので超サプライズ!

ミニ画集なんていうから、装丁に関してはあまり期待していなかったところもあるんですが、いや素晴らしいつくりで大満足、梱包開いた瞬間、うれしすぎて気持ち悪くなったくらいのサプライズでした。(ぉ

カメラを持ち歩く習慣をつけたいところ…~Panasonic LUMIX LX3~

ビッグな贈り物のおかげですっかり忘れ去られそうでしたが、もう一つ今日のお届け物Panasonic LUMIX LX3(AA)です。

dannyさんが持っているのを見せてもらったり、その素敵なスナップを見ていると…これに決めた!となるのも自然な流れというものです。

そう、別にほんとうはE-P1が欲しかったのかもしれないけど、我慢していたいるうちについっ…とか、そんなんじゃないんだから。

Soundgirl 音響少女…

先日(6/21)とらのあなで開催された「Soundgirl -音響少女-」のイベントに行ってきました。(参考:「「Soundgirl 音響少女」 世界初の連動イベント 18日(木)~21日(日) – アキバBlog」)

会場に着いたタイミングが良かったようで、うまい事16時からの回に紛れ込むことができ、存分に各システムの違いが、まーしゃにわかるはずもなく、適宜各システムやオーディオアクセサリーについて解説してくださったスタッフやゲストの説明を「なるほど、オーディオ製品のレビューする時は、ああいう言い回しが良いんだな」と…。(こいつナニ聴きに行ったんだ?)

各システムのリファレンスには「Pure-AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS-(AA)」が、その他お約束ということで「けいおん」関連の曲が1曲ずつ、他にもシステムの特徴を引き出すように選択された曲が再生され、特に真空管アンプにむやみに惹きつけられたものです。

しかし、せっかくあんなもん目の前に見せられてる訳ですから、いっそ「ハイ、今見たシステムはこちらで購入できますよ」とか、「さっき使った素敵ケーブルはコレですよ」とか言われたらイロイロと危なかったです。(あんただけです)

まぁ、結局…「オーディオアクセサリーについては、そこにしびれて憧れる程度にしておけ」ということと、リファレンスに使われてた「Pure-AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS-」と「ARIA」のサントラが素敵過ぎるというのに今更気が付かされたイベントでした。

一応…ね。

えっと…うん、違うんだ、たぶんみんな誤解しているよ

丁daiさんのところのようにファンの方から譲っていただいたとか、オークションに手を出したとか、今回そういうのじゃないから。(実際入札まではしたけど)

わかりやすくありのまま今起こったことを話すと(既にわかりません)、『抽選にはずれたと思っていたらいつのまにか違う住所に届いていた、これから届けるから代引き料金プリーズ(以下略)』、書き間違えとは思えない全然違う住所に届いていたみたいでよくわからないけど「当選」していたようです。

良かったと思うより先に、「なんか中途半端なエピソードになっちゃったなぁ」と言うのはいかがなものでしょう。(一言くらいうれしいとか言っとけ)

今回の件で一番良かったとは普通に届いていたら、きっと到着当日に「これは全員当選ってオチでしょ」と書いてツッコミくらっていただろうなぁというところですかね。

そんな訳でそれに関するコメントを3通ほど↓いただきました、ありがとうございました。

限定版ランカは自分もはずれました。レビューサイト見てると当たった人多いみたいですね。

テラカワイソス;;;;

運が良かったようで自分は当たりました、オークションにはかなり数がでますよ(^_^;

おかげさまで「ランカ、当たってました」というオチでした。(ひどい)

経験値上昇中↑↑~画面構成のテクニック~

先日の野外撮影にチャレンジしてみて、撮影ブースでレビュー用に撮るのとは全く勝手の違うことをあらためて痛感したり、ひとたび風景を撮影すると漠然的に思ってみてもさっぱりなまーしゃとしては、ひとまずマニュアルが欲しいところ。

本屋さんで何冊か見てみて、フィギュア撮影にすぐさま応用できるかはともかく、いろいろと基本的なことから実例付きで解説があるのがわかりやすくて良い一冊でした。

画面構成のテクニック―フレーミングの基礎から応用まで (玄光社MOOK (83))(AA)

…で、思った以上にバリエーション豊かで撮影枚数が多くなりすぎてしまい次回予告止まりです。(いつものこと)

ハズレたり、買ったり、届いたり…

昨日(5/30)のドルパアフター、そうもう一度フェイトさんをお迎えできるチャンスです。

最初はドルパで注文できなかった「フェイト本局制服セット」だけと思っていましたが、二個買い上等ということで、本体+衣装二着込みで申し込んでみましたが…ええ、全部ハズレました。

なんでも、丁daiさんは本体当選で無事お迎えとか、おめでとうございます

個人的なプランとしては、「フェイトさんお迎え」→「丁daiさんに見せびらかせる」→「羨ましいと言わせる」という流れで代金の70%をペイさせるつもりだったのに、計画破綻ですよ、がっかりですよ。(なに?その勝手なプラン)

まぁ、大人ですからね…そういうままならない点について一番アレなのは、「本来なら、金払ってる会場受注組に先にまわせよ!」というボークスさんへ一言で済ますとしましょう。

そう言うわけで、フェイトさんにハズレて儲かった分でお買い物にゅーまっすぃーん(AA)買っちゃいました。(儲かった?)

これで、「kiss2」「50D」「5Dmk2」の3機が揃いました。

実際、フルサイズでフィギュア撮影ってあんまり向いてないとか言う話も聞いてはいるのですが、気になってしょうがなかったんですよね。

これでようやく前に進める気がします(気のせいですが)、次はPENTAX(AA)だな!

…で、次回予告はアレ。

クラスチェンジの条件を満たしていません…幸運(LUK)が足りません

そんな訳で行ってきましたドールズ・パーティー21、目的だったドールマスターへのクラスチェンジにはもうちょっとかかりそうです。

目的のフェイトさんの為に、まーしゃにしてはがんばってみましたが、抽選番号は「2888」…「にははは」という番号自体は良かったんだけどねぇ、フェイトさんの当日引き取りボーダーラインは1500番付近という感じでした。

…とは言え、会場であった旧友のおかげでなんとか限定受注生産枠に入る事ができたので、来月末にはフェイトさんをお迎えできそうです。
持つべきはココロの友ですね。(即物的な意味で)

初ドールという意味で今回はちょっと迷いがあったのも事実はやてなら迷う事など無かったのですが…まぁ、出そうも無いモノ待っていても仕方ないよね。(諦めるの早いよ)

会場では、GOOD-DESIGN-REVIEW(GDR)のzaredsさんの引き合わせでダニー・チューさんともお話させていただく事ができて感激しました。

ドールの楽しみ方についていろいろ教えてもらったりして、お迎えできた後ではドルパへの参加姿勢も変わっていきそうです…具体的に言うと購入量的にね

そんな訳で、来月末に大きな楽しみができたまーしゃでした。

ムービーはかっこよければいいんだ…

まぁ、かっこよければ売れるかどうかはわかりませんが…。

最先端技術、最先端ハード(…というのもちょっとアレだな)で、誰もが憧れるちょっと厨二病なセンス溢れる世界観を映像化してくれそうなFFXIII…その体験版付きという「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) (AA)」です。

こう…学生時代のTRPGのキャンペーン設定を書きつづったDeathNote(見られるとオレが死ぬ)を持ってる人や…

光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士…このフレーズを聞いただけで、「ちょっと笑顔」になれる人には超おすすめだぞっと!

クイーンズブレイドリベリオン 超振動戦乙女ミリム発売!!

お約束だなぁ、ベタベタだなぁ…と思いつつ、一体ドコが振動するんだよっ!と期待されているであろうツッコミからはじめておきましょう、正式な発売日は18日だったと思いますがクイーンズブレイドリベリオン「超振動戦乙女ミリム」(AA)です。

アキバのK-BOOKSでは、「公式ナビゲートブック」と合わせて二冊購入で複製サイン色紙がもらえると言う事なので、色紙目当てでついでに買ってみました。

表紙裏の2Pカラーは青系統、金髪という点がポイント高そうで、頼まなくてもきっとカラバリもでるでしょう立体化が楽しみですね

とりあえずお約束の定点観測から…ロリ顔ながら結構ありますね。どこがどうキャストオフされるのかわかりやすいコスチュームです。

ユーミル製である防御力の高い鎧は最新技術による超振動による絶対防御だそうですが…攻撃するだけでアヘ顔になってます…わかりやすすぎる。(↓ただの攻撃シーンですから

ぱっと見た感じかなり強そうなキャラですね…設定的にも強キャラポジションっぽいですし。

攻撃しても、防御しても、やられてもとにかくエロいクイーンズブレイドリベリオンになっても変わらないセールスポンとは健在です。

クイーンズブレイドリベリオン「超振動戦乙女ミリム」

クイーンズブレイドリベリオン「超振動戦乙女ミリム」

購入報告とか…

月末という事でかなりの量になってしまいましたが、定番モノはお届けに任せるとして趣味度の高いもの(現物を見てからにしたいもの…わかるよな)は、店頭で買いたくなるものですね。

まーしゃ的にはPVC製品化がまだ一般的でなかった頃ずっと憧れていた逸品です、ダークエクレール(AA)、和風堂さんということで分の悪い賭けはキライじゃないというアレな結末ははたして?(言いたい放題)

すーぱーそに子(AM)の方は、安易な脱衣モノがそうそう何度も通じると思って…ハイ、通じました

ロリ分を存分に堪能できるDX版(AM)の方は、やっぱり早めに無くなっていた店が多かったように思います。

人魚なプライズエヴァフィギュアの方は、何度目のリペイントだ?と思いましたが、クリアー化が思いのほか綺麗でつい手にしてしまいました。

週末は、TAMASHII NATION 2009に行ってきましたが、昨年と同じく一般公開日は撮影禁止ということでしたが、物販ブースの方は、去年のカオス具合とはうって変わって穏やかな雰囲気で、双方ゆったりと回る事ができました。

丁度、海洋堂さんでブラックなゲイナー「XAN-斬-」が受け渡し開始ということだったので引き取り、尋常じゃないかっこよさです。

最後になりましたが、ねんどろいどエグゼリカのレビューですらない購入報告をご紹介していただきました、みなさまありがとうございました。

特に楽画喜堂さんには、早期にご紹介いただきまして、これは早々にちゃんとしたものをと思っていたのですが…。

WEB拍手にてスパさんよりこのようなコメントが…

ねんどろリカ,足が前後逆ではないでしょうか。
手遅れかな?(^^; 昨日拝見したときに気づけばよかったのですが・・・

いやぁ、ご指摘ありがとうございます…ハハハ、そんな手遅れだなんて…ねぇ。

つまりどういうことか、あとはわかるなっ!

再撮影を開始したようです

2/3 ページ123

Home > Tags > 購入報告

WEB拍手
過去レビューらんだむさん

渡瀬 望(わたせ のぞみ)~ワインレッドの心~
渡瀬 望(わたせ のぞみ)~ワインレッドの心~

エクセレントモデルCORE クイーンズゲイト 門を開く者アリス
エクセレントモデルCORE クイーンズゲイト 門を開く者アリス

ToHeart2 向坂環 -初登校Ver.- コトブキヤ版
ToHeart2 向坂環 -初登校Ver.- コトブキヤ版

Amazon
あみあみ
Search
Feeds
Meta

Return to page top